活動支援金制度

平成29年度活動支援金申請時より適用

1.交付対象

(1)エイズ・STD(性感染症)に関する普及・啓発活動
講演会・学習会の開催、学園祭等のイベント、広報活動への助成
(2)その他、エイズ・STD(性感染症)に関する調査・研究等の活動

2.交付条件

・交付対象となる活動の地域は、原則として神戸市内とする。
・同一団体に対する年額の限度額は30万円とする。
なお、幹事会が特に承認したものについては、この限りでない。
・備品を購入する場合、専ら申請事業の実施に必要な備品の購入である場合に限り、支出額(合計15万円を上限とする。)の2分の1を補助する(1円未満の端数切捨)。但し、支出額の合計が2万円以下の場合は、全額を補助対象とする。
・活動内容に応じた基準額を設定する。(下記交付基準参照)

3.交付基準

交付対象事業 交付基準 審査基準など
学習会・講演会の講師謝礼 40,000円 1時間あたり20,000円
学習会・講演会に要する諸経費 30,000円 会場借り上げ費用など
学園祭活動等に要する諸経費 50,000円 パネル作成経費など
イベントの主催 ①エイズや性感染症に関する啓発を目的とするイベント
⇒100,000円
②エイズや性感染症に関する啓発が目的でないが、当該イベントにおいて啓発を行うもの
⇒50,000円
参加予定人数を勘案する。
チャリティに要する経費
(バザー、コンサートなど)
30,000円 会場借り上げ費用
広報印刷物・ホームページ掲出 50,000円
電話相談事業 120,000円 1ケ月10,000円限度
コミュニティカフェの実施など 100,000円 参加予定人数を勘案する。
その他、運営委員会が認める活動
ピアカウンセリング、
バディカウンセリング活動など
200,000円

※活動支援金で備品を購入する場合、交付申請書の収支予算書に具体的に明記すること。(例)コミュニティカフェの売上金保管用の金庫(50,000円)1台購入。

4.交付の申請・決定等のスケジュール
(交付申請・原則については原則以下のスケジュールで行う。)
このスケジュールに拠り難い時は、臨時に幹事会を行い、決定する。
※ 継続事業であっても、前年度から事業内容が大きく変更している場合は、新規事業として取り扱う。

1)前年度からの継続事業の場合(単発事業も含む)

次年度事業実施時期 応募期限 審査時期 交付時期 前年度報告書提出
4月~翌3月 2月末 3月 4月 4月末

2)新規事業の場合

事業実施時期 応募期間 審査時期 交付時期 報告書提出
4月~9月 2月末 3月 4月 10月末
10月~翌3月 8月 9月 10月 4月

5.エイズ予防サポートネット神戸の運営について

・エイズ予防サポートネット神戸の円滑な運営のために、運営委員会を設ける。

運営委員会は、予算・決算、事業計画など、エイズ予防サポートネット神戸の基本的事項を審議し、決定する。

運営委員会の下部組織として、幹事会を設ける。幹事会は、活動支援金の交付審査・決定などを行う。運営委員会は、原則として年1回幹事会からの活動支援金の交付状況の報告を受け、承認する。

cut_1
6.交付申請用紙

活動支援金の交付希望される事業者・団体の方は、所定の支援金交付申請書に必要事項を記入・押印のうえ、下記まで郵送して下さい。

 エイズ予防サポートネット神戸活動支援金交付申請書 >>> ダウンロード

cut_2

7.郵送先

エイズ予防サポートネット神戸
事務局  〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1
神戸市保健福祉局予防衛生課
電話078-322-6789 FAX 078-322-6763

8.エイズ予防サポートネット神戸活動支援金交付事業(活動)実施結果報告書

活動終了後は、以下の実施結果報告書に必要事項をご記入の上、7、郵送先までご報告下さい。

エイズ予防サポートネット神戸活動支援金交付事業(活動)実施結果報告書

 >>> ダウンロード

cut_4