平成29年度 世界エイズデー記念講演会のお知らせ

開催の趣旨

世界エイズデー(World AIDS Day:12月1日)は、世界レベルでのエイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的に、WHO(世界保健機関)が1988年に制定したもので、毎年12月1日を中心に、世界各国でエイズに関する啓発活動が行われています。 今年度(キャンペーンテーマ:「UPDATE!エイズのイメージを変えよう」)の事業として、講師にジョゼ・アラウージョ・リマ・フィーリョ氏を招いて、兵庫医療大学にて講演会を行います。(主催:ポーアイ4大学連携推進センター 共催:神戸市保健所) 一緒にエイズについて考えてみませんか?一般の方もぜひご参加下さい。

日時

平成29年12月12日(火) 15時20分~16時50分

場所

兵庫医療大学 オクタホール (アクセス) ・ポートライナー「みなとじま駅」より徒歩約10分 ・ポーアイキャンパス直行バス「ポーアイキャンパス東」下車すぐ (ポーアイキャンパス直行バスは、「神戸駅南口」または「三宮バス停(三宮そごう前)」からご乗車ください。※有料)

参加費

無料

内容

エイズと共に生きるちから! ~ブラジルのエイズ当事者運動から学ぶ、医療、 福祉、人権のありかた~ ギネスブックにも載った世界最大の「サンパウロLGBTプライドパレード」のスライドショーを交えながら、セクシュアリティの多様性・LGBTの当事者運動についても語っていただきます。

お申込方法

お名前、お電話番号を下記までご連絡ください。TEL・Eメール・FAX・ハガキいずれでもOKです。

〒650-8530 神戸市中央区港島1-3-6 兵庫医療大学内
ポーアイ健康・生活支援ステーション「世界エイズデーによせて」係
TEL 078-304-3013
FAX 078-304-2713
Eメール chi-ki@ml.huhs.ac.jp

チラシのダウンロード

➡チラシは、こちらからダウンロードして下さい

KOBEエイズフェスタ2017 2017年7月8日(土)に開催しました!!

2017年7月8日(土曜)に、デュオこうべ内デュオドームで「KOBEエイズフェスタ2017」を開催しました。

当日は天気が良く、会場内はとても暑い状況でしたが、多くのみなさんに声をかけ、耳を傾けていただくことができました。来場者の皆様には、大学生らの企画コーナーに参加いただいたり、パネル・ポスター展示を見ていただきました。当日の会場の様子などを報告します。

会場の様子

7月8日に開催した「KOBEエイズフェスタ2017」

HIV/エイズ予防啓発ボランティア団体「ふれんどりーKOBE」作成のオブジェが会場に華を添えました。

大学生らによる企画コーナー

ポーアイ4大学連携推進センター(※)の学生らは、参加いただいた来場者へ機械にて健康測定を行いながら、HIVに関する情報提供・声かけを行ったり、レッドリボン記念ノベルティの配布を行いました。(※神戸学院大学、神戸女子大学、兵庫医療大学、神戸女子短期大学)

ひょうご思春期ピアカウンセリング研究会は、来場者の皆様にメッセージで大きなレッドリボン作ることや、クイズ形式の展示を通してHIV・性感染症の情報提供を行いました。

パネル展示等・動画放送


 

  • HIV/エイズの現状や予防方法などをわかりやすく紹介したパネルやポスター等の展示を行いました。
  • HIV/エイズ予防啓発の活動を行っている団体「ふれんどりーKOBE」も会場で共に啓発活動を行いました。
  • HIV陽性となってもその人らしく生きていくための支援を行っている団体「メモリアル・キルト・ジャパン」から、想いをこめて作成されたメモリアルキルト作品や活動紹介などの資料提供を受け、展示も行いました。

モニターで、エイズ啓発運動の「Act Against AIDS」(AAA)の一環として行われたライブイベントのDVDを放送しました。

KOBEエイズフェスタとは

「KOBEエイズフェスタ」は、平成17年7月に「第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議(ICAAP)」が神戸で開催されたことを記念して、毎年7月を「神戸ICAAP記念エイズ月間」と定められたことをうけ、この月間に行われる種々のエイズ対策の一環として実施しているものです。

 

タイトル

KOBEエイズフェスタ2017

開催日時

平成29年7月8日(土曜) 11時~15時

開催場所

JR神戸駅地下 デュオ神戸内 デュオドーム

イベント内容
  • 大学生らによる企画コーナー
    ・大きなレッドリボン作り など
    (ひょうご思春期ピアカウンセリング研究会)
    ・広げよう!レッドリボン!
    感染症に対する意識調査 など
    (ポーアイ4大学連携推進センター/神戸学院大学・神戸女子大学・兵庫医療・神戸女子短期大学)
  • パネル展示
    HIV/エイズの日本および世界各国の現状や予防方法などをわかりやすく紹介します。
  • 検査の受け方
    実際の検査の方法についてわかりやすく説明します。
イベント内容

入場料

※KOBEエイズフェスタ2017報告は神戸市HP内にも掲載しております

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。
➡Adobe Readerダウンロードページ(外部リンク)

『KOBEエイズフェスタ2017』2017年7月8日(土)に開催します!

「KOBEエイズフェスタ」は、平成17年7月に「第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議(ICAAP)」が神戸で開催されたことを記念して、毎年7月を「神戸ICAAP記念エイズ月間」と定められたことをうけ、この月間に行われる種々のエイズ対策の一環として実施しているものです。

イベントタイトル

KOBEエイズフェスタ2017  知っていても、分かっていても AIDS IS NOT OVER

開催日時

平成29年7月8日(土曜) 11時~15時

開催場所

JR神戸駅地下 デュオこうべ内 デュオドーム

イベント内容
  • 大学生らによる企画コーナー「一緒にエイズについて考えてみませんか?」
    ポーアイ4大学連携推進センターの学生ボランティアによる感染症に対する意識調査神戸市看護大学生ボランティアによる大きなレッドリボン作り
  • パネル展示・ポスター展示・NPO活動紹介等
    HIV/エイズの日本および世界各国の現状や予防方法、実際の検査の流れなどをわかりやすく紹介
  • 検査の受け方
    検査の方法についてわかりやすく説明
  • メモリアルキルト展示
  • 検査カード配布
入場料

無料

告知チラシ

平成28年度神戸市世界エイズデー記念講演会を12月1日に開催しました!

平成28年12月1日(木)に神戸市危機管理センターの会議室で平成28年度神戸市世界エイズデー記念講演会を開催しました。今年は医療関係者や高齢施設職員、ケアマネージャー、訪問看護師等を対象に神戸大学医学部付属病院の大路准教授から「HIV診療の現状」というテーマでご講演いただきました。大路先生のHIV/エイズへの熱い思いや現場で感じる感染症対策へのもどかしさが伝わる熱のこもった講演となりました。

以下(参考)開催案内チラシです。
※チラシのPDF表示はここをクリックしてください
画像をクリック頂くと拡大します。
平成28年度神戸市世界エイズデー記念講演会 平成28年度神戸市世界エイズデー記念講演会