交付事業平成25年度

平成25年度エイズ予防サポートネット神戸活動支援金交付事業

事業名 HIV陽性者、性的少数者と市民の交流会「虹茶房」の事業継続
団体名 ふれんどりーKOBE
実施時期 平成25年4月1日~平成26年3月31日
実施場所 神戸、大阪のCafeやBar
事業概要 HIV陽性者や性的少数者と市民との交流の場である「虹茶房」を神戸と大阪において継続的に運営し、コミュニティー活性化や相互理解を深めた。22回開催。約190名参加。25年度で5年目。
助成額 150,000円
事業名 HIV/AIDSの自発的勉強会「AIDS STUDY」
団体名 ふれんどりーKOBE
実施時期 平成25年4月1日~平成26年3月31日
実施場所 三宮センター街,元町商店街その他
事業概要 1 HIVリーフレット街頭配布活動調査2 街頭活動のためのリーフレットその他グッズの作成
助成額 150,000円
事業名 HIV陽性者支援事業
団体名 BASE KOBE
実施時期 平成25年4月1日~平成26年3月31日
実施場所 各所
事業概要 96件の相談を受け、メール相談対応だけでは不十分と思われる事例について支援強化のため電話相談や面談を実施。また、診察のため病院等への同伴を9件について実施した。それぞれ複雑な事情を抱えている事例も多く、比較的長時間を要するケースが多い。
助成額 100,000円

 

事業名 ゲイコミュニティでの研修会及び予防啓発活動
団体名 BASE KOBE
実施時期 平成25年7月21日
実施場所 神戸市中央区内カフェ
事業概要 中央市民病院の医師や愛媛県松山市でゲイコミュニティでのHIV予防啓発活動従事者を講師に迎え、勉強会を実施。この研修会は、HIV感染が広がるゲイコミュニティでのゲイバーのオーナー、スタッフ等を対象にしたものであるが、当日は、ゲイの参加はあったものの、ゲイバーのオーナー、スタッフの参加が得られなかったため、後日、市内のゲイバーに、当日の資料、コンドーム、水性ローションを持参し、HIVの予防啓発に努めた。
助成額 50,000円
事業名 HIV陽性者のピアサポートグループの新設
団体名 BASE KOBE
実施時期 平成25年7月~平成26年3月31日
実施場所 神戸市立総合福祉センター会議室
事業概要 平成25年7月、HIV陽性者ピアサポートグループ「コパン」を新設し、同年11月より毎月第2土曜日午後2時から市内の貸会議室を利用して、非公開の定例会を実施。また、リーフレット1000部、緊急連絡先カード2000枚を作成し、神戸市保健所、兵庫県疾病対策課を通じて兵庫県下の拠点病院、保健所等関係機関に配布。
助成額 100,000円

 

事業名 ピアエデュケーション in 神戸
団体名 NPOひょうご思春期ピアカウンセリング研究会
実施時期 平成25年6月1日~平成26年3月25日
実施場所 神戸市看護大学、しあわせの村研修館、有野北中学校(北区)ほか
事業概要 1.思春期ピアカウンセラー養成講座の開催看護系、福祉系の大学・専門学校生を対象に日本ピアカウンセリング・ピアエデュケーション研究会の認定講師が、性やエイズをはじめとする性感染症についての正しい知識とカウンセリング技術を研修した(受講者数12名)。

2.思春期ピアカウンセリング・ピアエデュケーション活動

思春期ピアカウンセリングの実践として、中学生を対象に情報提供、相談活動を行った。

・平成26年2月19日(水)

・場所 有野北中学校3年生 212人

・ピアカウンセラー参加数 8人

助成額 200,000円
事業名 エイズフェスタ2013におけるメモリアルキルト展示
団体名 メモリアル・キルト・ジャパン
実施時期 平成25年7月27日
実施場所 デュオこうべ内 採光ドーム
事業概要 エイズフェスタ2013の会場において来場者に対しメモリアルキルトを用いて専門指導員が啓発することにより、HIV/AIDSについて考える契機とする。
助成額 40,000円

 

事業名 神戸みなと音楽祭
団体名 神戸みなと音楽祭実行委員会神戸大学アカペラサークルGhanna Ghanna
実施時期 平成25年10月27日
実施場所 ハーバーランドスペースシアター
事業概要 学生主催によるアカペラコンサート。司会者からの啓発コメントやチラシ誌上でのエイズ予防サポートネット神戸や保健所HIV検査・相談のPRを行った。
助成額 30,000円