交付事業平成24年度

交付事業平成24年
1.
事業名 エイズフェスタにおける市民向け講習の実施
団体名 近畿エイズ研究会
実施時期 平成24年7月7日
実施場所 ①ハーバーランド デュオドーム(エイズフェスタ)①②同時開催
②HDC神戸(第26回近畿エイズ研究会学術集会)
事業概要 ①エイズフェスタのプログラムのひとつとして開催。同研究会の白阪理事長と司会者との対談形式によりHIV/AIDSの現状と最新の医療情報を市民に紹介した。
②78名参加。一般公開プログラム「HIV対策におけるセクシャリティ教育の必要性」について講演(下記4参照)。
助成額 60,000円
2.
事業名 ポーポキ、エイズってなに色?ポーポキ友情物語inエイズフェスタ
団体名 ポーポキ・ピース・プロジェクト
実施時期 平成24年7月7日
実施場所 ハーバーランド デュオドーム
事業概要 エイズフェスタのプログラムのひとつとして開催。エイズや感染について正しく知ることで、予防し偏見をなくそうという啓発劇開催(15分間)。
助成額 40,000円
3.
事業名 HIV陽性者支援事業
団体名 BASE KOBE
実施時期 平成24年4月1日~平成25年3月31日
実施場所 各所
事業概要 205件の相談を受け、メール相談対応だけでは不十分と思われる74事例について支援強化のため電話相談を実施し、さらに17件について面談を実施。また、診察のため病院等への同伴を11件について実施した。それぞれ複雑な事情を抱えている事例も多く、比較的長時間を要するケースが多い。
助成額 200,000円
4.
事業名 セクシュアル・マイノリティの理解を広げる事業
団体名 BASE KOBE
実施時期 平成24年7月7日
実施場所 HDC神戸(第26回近畿エイズ研究会学術集会)
事業概要 78名参加。一般公開プログラム「HIV対策におけるセクシャリティ教育の必要性」。宝塚大学日高准教授による講演と教育現場での対応~セクシュアルマイノリティも個性のひとつとしてとらえ、互いに尊重する必要性~を当事者としての語りも交えて実施した。
助成額 100,000円
5.
事業名 HIV陽性者、性的少数者と市民の交流会「虹茶房」の事業継続
団体名 ふれんどりーKOBE
実施時期 平成24年4月1日~平成25年3月31日
実施場所 神戸、大阪のCafeやBar
事業概要 HIV陽性者や性的少数者と市民との交流の場である「虹茶房」を神戸と大阪において継続的に運営し、コミュニティー活性化や相互理解を深めた。21回開催。約160名参加。24年度で4年目。
助成額 150,000円
6.
事業名 ピアエデュケーション in 神戸
団体名 NPOひょうご思春期ピアカウンセリング研究会
実施時期 平成24年6月1日~平成25年3月31日
実施場所 市内中学校等、市看護大学、しあわせの村
事業概要 看護系、福祉系の大学・専門学校生を対象に思春期ピアカウンセラーを15人養成(市看護大学、しあわせの村で実施)。滝川第二中学校2年生82人に対しカウンセラーによる性に関する情報提供と相談活動を実施。
助成額 200,000円
7.
事業名 MSNの発展場におけるアウトリーチ
団体名 LGBTプライド甲子園
実施時期 平成24年4月1日~平成24年10月31日
実施場所 神戸市内発展場(主に須磨~垂水区にある通称塩屋ゲイビーチ)
事業概要 MSNを対象とした発展場におけるコンドームや予防啓発グッズの配布。ビーチでのクリーン作戦。
助成額 240,000円
8.
事業名 MSNのためのリーフレット作成
団体名 LGBTプライド甲子園
実施時期 平成24年4月1日~平成25年3月31日
実施場所 神戸市内
事業概要 MSNのためのHIV・エイズ予防啓発のためのリーフレットを作成し、神戸市内協力店や発展場アウトリーチ、イベント等で配布した。
助成額 48,000円
9.
事業名 神戸みなと音楽祭~真夏の歌合戦~
団体名 神戸みなと音楽祭実行委員会
実施時期 平成24年8月4日
実施場所 ハーバーランドスペースシアター
事業概要 学生主催によるアカペラコンサート。出演者150名。観客3,000名。司会者からの啓発コメントやチラシ誌上でのエイズ予防サポートネット神戸や保健所HIV検査・相談のPRを行った。
助成額 20,000円
10.
事業名 神戸みなと音楽祭~OTO-MACHI~
団体名 神戸みなと音楽祭実行委員会
実施時期 平成24年10月14日
実施場所 マリンピア神戸
事業概要 学生主催によるアカペラコンサート。出演者200名。観客2,000名。司会者からの啓発コメントやチラシ誌上でのエイズ予防サポートネット神戸や保健所HIV検査・相談のPRを行った。
助成額 20,000円
11.
事業名 HIV/AIDSの自発的勉強会「AIDS STUDY」
団体名 ふれんどりーKOBE
実施時期 平成24年4月1日~平成25年3月31日
実施場所 三宮センター街,元町商店街その他
事業概要 1 HIVリーフレット街頭配布活動調査
2 7月開催のエイズフェスタ会場にてアンケート調査
リーフレットには統計資料だけでなく予防,人権についての記載も必要。リーフレットやインターネットなどはひとつの啓発手法ではあるが,人が介在し啓発をすすめることがさらに多くの人に意識喚起,アプローチすることが可能ではないか。
助成額 150,000円